安全な食材とは?

安全な食材とはどんなものでしょうか。

 

食材宅配会社が安全とする食材は、下記のように定義されます。

  • 産地にこだわり農薬を極力使わずに育てた野菜
  • 遺伝子組み換えの餌を与えず健康に育てられた畜産品
  • 抗生物質の投与を行わない水産物
  • 遺伝子組み換えの原料や化学調味料や食品添加物を極力使わずに製造された加工品

 

近年では放射能汚染の問題も大きく取り上げられているため、各社自主基準を設け定期的に検査を実施しています。

安全への取り組みについて解説します

食の安全が問われる現代において、産地や農薬の使用履歴をきちんと公表している野菜や原料にこだわって作られた食材を宅配してくれる食材宅配は利用価値が高く人気となっています。

 

そこで、このページでは宅配会社の食材の安全への取り組みについてまとめてみました。

 

安全な食材宅配をお探しの方に参考にしていただけたらと思います。

食材宅配会社の安全への取り組み

らでぃっしゅぼーやの食材の安全への取り組み

らでぃっしゅぼーやには独自の生産管理があります。

 

「RADIX」という商品取扱基準を設け、この基準に準拠した食品だけを販売しています。

 

安心でおいしいことはもちろんのこと生産者自身が自分の子供に食べさせられるものを作るという理念のもと生産されています。

 

反農薬の理念で安心をお届け

農産物においては反農薬を基本とし、除草剤を使わずに土づくりからこだわった畑で作られています。

 

生産者の顔が見られる情報公開

また生産者や産地の情報公開も行っています。

 

畜産物や水産物においても抗生物質は使われていません。
加工品においては国産原料を優先して化学調味料や食品添加物の使用を極力控えて製造されています。

 

>>らでぃっしゅぼーやについて詳しく見る

 

オイシックスの食材の安全への取り組み

オイシックスは安心、安全宣言という取り組みを行っています。

 

これは、つくった人が自分の子どもに食べさせられる安心安全でおいしい食品を届けるという考えが基になっています。

 

オイシックスの安全基準

その為、扱う食材には独自の厳しい基準を設けています。

 

例えば、野菜は信頼できる生産者のみと契約しています。

 

そして、栽培される野菜は、有機肥料を使った土壌で農薬を厳しく制限して生産されます。
加えて、定期的に残留農薬も検査しています。

 

一方、畜産物の取り扱い条件は育った飼育環境がはっきりしている事です。

 

また、成長促進剤や抗生物質を必要最低限に抑えた商品のみを取り扱っています。

 

魚も畜産物と同様に、産地のはっきりした魚を必要最小限の処理を行い販売しています。

 

一方、加工品には遺伝子組み換え原料、合成着色料、合成保存料を一切使用していません。
また、販売しているのは第三者委員会である食質監査委員会より承認を受けた食材のみというこだわりです。

 

>>オイシックスについて詳しく見る

 

大地を守る会の食材の安全への取り組み

近年農薬や化学肥料などを沢山使った輸入野菜や、放射能に汚染された野菜や米などに対する一般人の警戒は、厳しくなる一方です。

 

しかし遺伝子組み換えの大豆など、人々の身体にどのような影響があるかがまだ不明であるにも拘わらず、知らず知らずのうちに、こうした食材が生活の中に入って生きているという現実は、多くの人に不安を与え続けています。

 

大地を守る会では、こうした人々の声を元に、本来の美味しくて安全な野菜や果物を届けるために、農作物に対する特別のこだわりと技術を持つ生産者と契約し、食材宅配を行っています。

 

大地を守る会の安全への取り組み

その取り組みの一つが、除草剤は原則使わず、また有機野菜と農薬を使わない野菜が約75%以上と、一般のスーパーでは見られない厳しい基準を保っていることです。

 

しかも仕入後の農薬チェックも欠かさず、放射能検査に至っては、業界トップクラスを誇っています。

 

さらに加工食品においても、化学調味料や食品添加物は基本的に不使用ですので、赤ちゃんからお年寄りまで、ご家族全員で安心して召し上がれます。

 

大地を守る会の生産者はその道のプロばかり、その手で作られた野菜は、辛抱強い努力により味が濃くて栄養満点な作物ばかりです。

 

買いにゆく手間も省ける食材宅配は、次世代の流通システムと言っても過言ではありません。

 

>>大地を守る会について詳しく見る

 

生活クラブの食材の安全への取り組み

生活クラブの取り扱う食材はすべて組合員の声と生産者の愛情から生まれたものです。

 

おいしさだけでなく 「食品添加物」「放射能」など、厳しい自主基準をクリアした材料を使い、 生活用品も合成界面活性剤を排除するなど、健康・環境を考えたものを揃えています。

 

遺伝子組み換え対策の実施や放射能検査の実施、データは随時更新され公開しています。

 

35万人の会員が毎日食べるものだからこそ徹底した管理がなされています。

 

>>生活クラブについて詳しく見る

 

わんまいるの食材の安全への取り組み

食材宅配わんまいるは調理済みのお惣菜を週に1度5食セットずつお届けする夕食の宅配サービスです。

 

主菜、副菜2個、御飯、汁物の5点が1食分で、1つずつ冷凍個食パックとなっています。

 

そのため、主菜と副菜の組み合わせは自由に変えられるのが特徴です。

 

メニューは管理栄養士が監修し、料理研究家が調理指導を行い、旬の食材にこだわって作られています。

 

保存料、合成着色料は無添加で、安心して摂取することができます。

 

製造しているのは岡山県のお惣菜メーカーで、官庁の食堂の請負や、幼稚園や高齢者向けのお弁当も取り扱っているため、硬すぎるものや飲み込みづらいものは食べやすく調理したり、使用しないため、小さいお子さんやお年寄りも安心して食べることができます。

 

これまで冷凍惣菜は美味しくないと思われがちでしたが、わんまいるの宅配食材は冷凍惣菜とは思えない美味しさで人気を集めています。

 

今後ますますの高齢化が進む中、なかなか買い物に出られない、重い物が持てない、などの悩みを抱える高齢者等にとって、美味しく、安全で、健康的な惣菜は必要不可欠な食材なのです。

 

わんまいるは安心で安全、かつ美味しい食材宅配についての取り組みを使命と考えています。

 

>>わんまいるについて詳しく見る

 

いかがでしょうか?

 

各社がそれぞれ独自の基準を設け、食材の生産管理が厳しく行われていることがわかります。

 

産地や生産者の情報や製造にまでこだわった安全な食材を自分で選んで購入するのはとても手間のかかることです。

 

仕事や子育てで忙しい毎日では個人でここまで見極めることは難しいですね。

 

安全な食材を手に入れたいけど時間や手間がかけられないという方に食材宅配は大変便利です。